福島第一原子力発電所の事故をきっかけに、群馬からも脱原発の流れを作ろうと動き始めました。 高崎で500人、前橋で1000人、桐生で200人とデモを行い、広瀬隆さんを招いての講演会も開催。2012年3月11日の脱原発アクションでは2500人の参加者で集会、デモを行いました。THE ATOMIC CAFE in GUNMA、毎週金曜日の高崎駅西口での原発再稼働抗議行動も一緒に企画しています。子ども、主婦、農家、サラリーマン、プータロウ、各種団体の方々とごちゃまぜで活動してます。政党、思想、宗教、いろんな垣根を越えて「脱原発」で繋がりあえたらと思っています。

2011年06月01日

デモの前に

みなさん、こんにちは。
いよいよ今月は原発なくてもエエジャナイカ大行進第2弾がありますが、
その前に映画鑑賞なんてどうでしょう?
シネマまえばし、シネマテークたかさきで原発関連の映画を絶賛上映中です。

シネマまえばし
鎌仲ひとみ 監督特集「原発を考える」緊急上映
『ヒバクシャ 世界の終わりに』
『六ヶ所村ラプソディー』
『ミツバチの羽音と地球の回転』

シネマテークたかさき
『100,000年後の安全』

上映スケジュールは映画館のホームページをご覧下さい。

シネマまえばし
http://www1.cinemamaebashi.jp/
シネマテークたかさき
http://takasaki-cc.jp/
posted by 実行委員会 at 17:32| Comment(0) | 群馬県の原発情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: