福島第一原子力発電所の事故をきっかけに、群馬からも脱原発の流れを作ろうと動き始めました。 高崎で500人、前橋で1000人、桐生で200人とデモを行い、広瀬隆さんを招いての講演会も開催。2012年3月11日の脱原発アクションでは2500人の参加者で集会、デモを行いました。THE ATOMIC CAFE in GUNMA、毎週金曜日の高崎駅西口での原発再稼働抗議行動も一緒に企画しています。子ども、主婦、農家、サラリーマン、プータロウ、各種団体の方々とごちゃまぜで活動してます。政党、思想、宗教、いろんな垣根を越えて「脱原発」で繋がりあえたらと思っています。

2011年06月16日

第2弾ご報告

遅くなりましたが、原発なくてもエエジャナイカ大行進第2弾の報告です。



第2弾デモにはなんと、前回の高崎デモの2倍の1000人の人が集まりました!!!

一部報道では500人と発表されたり、前回は記事にしてくれても今回はしてくれない新聞社もあったり。グスン。

でもでも、デモは天気にも恵まれて前橋市内を賑やかに大行進しました。



デモ当日は集合場所の教育会館も脱原発にデコレーション♪

教育会館.jpg



ダルマ号も準備万端、いざ出発〜≡3≡3≡3

ダルマ号.jpg



ワイワイ、ガヤガヤ賑やかに脱原発をアピール

あれ、よく見ると背の高い人がいる、なんだろ〜?

ワイワイ.jpg



あたしも、マイクでアピール☆

子ども.jpg



ダルマ号を先頭に1000人の大行進

デモ.jpg



あれ、プルト君も来てたんだね。

プルト君.jpg



前橋市内を約2.5km大行進して、前橋公園に到着。みんな、暑い中をお疲れ様でした。

ゴール.jpg



デモ後の交流会では南條こうじさんが飛び入りで歌ってくれました。

私、東京に住んでた頃、南條さんのライブに行ったことあるんですが、

まさか群馬のデモで南條さんの歌が聞けるなんて感激です!

nannjousan.jpg



あら、はいろ君(廃炉)エプロンの男性発見☆

エプロン.jpg



素敵な笑顔の二人組み

素敵なお二人.jpg



可愛いプラカードはデニム地かな?

可愛いプラカード.jpg



あ、あの背の高い人だ。

沢入サーカス学校の生徒さんだそうです。約2.5kmをずっと竹馬(?)で歩きました。凄いなぁ。

サーカス学校にはウクライナ出身の先生がいるとか。

ウクライナと言えば、チェルノブイリ原子力発電所から近いですよね。

今も日本に残ってサーカスを教えているそうです。

サーカス学校.jpg



高崎経済大学の学生さんからもアピール。

高崎経済大学で、大学の教授を招いて原発・エネルギーシフトに関する学習会と

シンポジウムを開講しています。市民開講講座なので、学生でなくても参加できます。

これを機会に大学に潜入だ〜!!!

高経大.jpg



【日本脱皮】

高崎経済大学 151号室 毎週火曜日 17:40〜
   
6/7 白井 聡   先生 「なぜ日本に原発があるの?」

6/14 土谷 岳史 先生 「原発には補助金が必要なの?」

6/21 水口 剛  先生 「環境によい経済とは?」

6/28 山本 芳弘 先生 「エネルギースマート社会」

7/5 第一回シンポジウム「サナギ社会の実態」
 
高崎経済大学 731号室 土曜日 14:00〜17:00
 
7/16第二回シンポジウム「羽の生えた社会へ」 講演者(倉阪秀史先生 千葉大学)他


連絡先は 藤原さん

world_become_peace_peace_peace2@yahoo.co.jp



参加されたみなさん、お疲れ様でした。

参加できなかった方も次回は是非!

次回は8月21日(日)広瀬隆さんの講演会を企画しています!!!

posted by 実行委員会 at 14:23| Comment(0) | 群馬県の原発情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: