福島第一原子力発電所の事故をきっかけに、群馬からも脱原発の流れを作ろうと動き始めました。 高崎で500人、前橋で1000人、桐生で200人とデモを行い、広瀬隆さんを招いての講演会も開催。2012年3月11日の脱原発アクションでは2500人の参加者で集会、デモを行いました。THE ATOMIC CAFE in GUNMA、毎週金曜日の高崎駅西口での原発再稼働抗議行動も一緒に企画しています。子ども、主婦、農家、サラリーマン、プータロウ、各種団体の方々とごちゃまぜで活動してます。政党、思想、宗教、いろんな垣根を越えて「脱原発」で繋がりあえたらと思っています。

2011年06月23日

群馬県知事候補者に原発に関する公開アンケート実施中

7月3日は群馬県知事選があります。
そこで、4人の県知事候補に「脱原発・自然エネルギー」に関して以下の公開アンケートをとろうと思っております。
結果は6月27日の月曜日までにはご報告します。


             群馬県知事選挙立候補者の皆様へ

         「原発に関する公開アンケート」へのご協力のお願い

                                       2011.6.23
                                   原発とめよう群馬 
                                   連絡先 加賀谷独志 
                                 TEL/FAX 0270-62-8840
                           e-mail:no.nukes.gunma@gmail.com

前略
群馬県知事選挙立候補の皆様においては、お忙しい毎日をお過ごしのことと推察申し上げます。
「原発とめよう群馬」は県民が個人参加で呼びかけ人・賛同人(現在約200人)となっている
市民ネットワークです。脱原発を掲げ「原発なくてもエエジャナイカ大行進」(脱原発デモ)を
5月に高崎市、6月に前橋市で行い、高崎市では500人、前橋市では1000人の参加者がありました。
群馬県で、このような大規模な市民デモは珍しい事で、それだけ群馬県民が原発について危機感を
持っている事が表されました。
そこで、この度、群馬県知事選挙に立候補された方々に県民が投票する際の参考になるよう
「原発に関する公開アンケート」にご協力頂きたいと思っております。

以下のアンケートにご回答いただければ幸いです。いただいたご回答の内容は、お名前と共に、
私どもの会のブログ(http://eejan.sblo.jp/) で公開する予定です。
ご回答いただけなかった場合も含めて、結果を公表させていただきますのでご了承ください。
ご回答は、急がせて申し訳ございませんが、6月25日(土)までに、メール(no.nukes.gunma@gmail.com)
若しくはファックス(0270-62-8840)にていただければ幸いです。よろしくお願い致します。

                                        敬具








公開アンケート

A)福島原発で事故が起こり、群馬県においても多大な被害に見舞われていますが、
これからの原子力政策についてどうお考えですか?

1 原子力発電所を廃止し、節電や必要なら他の電源確保を目指す

2 現在の原子力発電所は維持する

3 原発をより推進する

4 その他(具体的なお考えをお聞かせ下さい)




B)県内に放射性廃棄物(核のゴミ)を受け入れる考えは、ありますか?
また、現に存在する放射性廃棄物の処分についてお考えをお聞かせ下さい。




C)自然エネルギーについて、群馬県でも取り組んでいく必要はあると思いますか?

1 積極的に取り組むべき

2 徐々に取り組むべき

3 必要はない




D)Cの質問で1、2を選んだ方に質問です。自然エネルギーを実現するにあたって、
どのような政策をお持ちですか?





E)群馬県内の放射能測定について、今後どのように取り組むべきだと思いますか?





以上です。有難うございました。

ご回答はe-mail:no.nukes.gunam@gamil.com またはFAX0270-62-8840(加賀谷)までお願いします。

簡潔で、ストレートなご回答をお願いいたします。
posted by 実行委員会 at 18:38| Comment(0) | 群馬県の原発情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: