福島第一原子力発電所の事故をきっかけに、群馬からも脱原発の流れを作ろうと動き始めました。 高崎で500人、前橋で1000人、桐生で200人とデモを行い、広瀬隆さんを招いての講演会も開催。2012年3月11日の脱原発アクションでは2500人の参加者で集会、デモを行いました。THE ATOMIC CAFE in GUNMA、毎週金曜日の高崎駅西口での原発再稼働抗議行動も一緒に企画しています。子ども、主婦、農家、サラリーマン、プータロウ、各種団体の方々とごちゃまぜで活動してます。政党、思想、宗教、いろんな垣根を越えて「脱原発」で繋がりあえたらと思っています。

2011年09月13日

デモのこころえ

demokokoroe.jpg
posted by 実行委員会 at 13:04| Comment(6) | 群馬県の原発情報
この記事へのコメント
初めまして。一人の被災者として一言言わせてください。

原発で苦しんでいる人がこのデモ活動を見たらどう思うでしょうか?
真剣に反対している人はいいですよ。しかし、お祭り騒ぎで原発反対って言うことに大変な不快感を感じました。ピースサインってなんですか?ふざけるのもいい加減にしてくださいよ。こんな被災者心情を逆なでする抗議ならやらなくていいんじゃないですか!!

私は腸が煮えくり返る思いでした。
被災者は汚染された食べ物を食べる覚悟は出来てるって言っています。

どう思いますか?もっと真剣にやってくれませんか?
遊びじゃないんですよ。人の命がかかってることなんだから!!
Posted by misa. at 2011年09月22日 13:39
「原発なくてもエエジャナイカ大行進」を主催されている方々に、お伺いしたいのですが、「さよなら原発1000万人アクション」のような運動と連動されて、さらに大きなアクションにつなげて行くというよな計画はおありですか?
あっちこっちで、パラパラとデモをするよりも効果的だと思うのですが。
また、脱原発(私は反原発でもあるのですが)実現のために、地域の行政などを巻き込んだ、地産地消型のエネルギーについてのセミナーなどは、予定していませんか。
「原発なくてもエエジャナイカ大行進」を知ったばかりなので、こえまで、どのようなデモを行ってきたのかよくわかりませんが、次回のデモには出かけてみようと考えています。
Posted by ハウス at 2011年09月24日 16:41
misa.さん

被災されたとのこと、お見舞い申し上げます。

私は決してふざけてデモに参加していません。
ふざけ半分でしたら、わざわざプラカードを作って休みの日にデモに参加しません。
なぜ、デモを楽しく盛り上げるか?
それはこの運動を長く続け(長引かない方がいいですが)、広げていくためだと思います。
昔の様なデモをしても、デモに対してアレルギーを持っている人が大半です。
なので、多くの人が参加しやすい、パレードに近いデモなんだと思います。
まずは、この運動は多くの人に原発に関心を持ってもらう事が大事なのではないでしょうか?
そのためのアピール方法かと。

私は現在、幼い2児の母で、お腹に3人目がいます。
先日のデモも子どもを二人連れて参加してきました。
寝てる子どもを抱っこしながら、暑い中、歩いているお母さんもいました。
決して、ふざけて参加はしていません。
Posted by フジヤッコ at 2011年09月26日 17:31
ハウスさん

初めまして。
先日の9.19の5万人の集会には、バスを手配して参加してきました。
9.11高崎のエエジャナイカ大行進の時に、デモ参加者に5万人集会の案内は手渡し出来ましたが、
急きょバスを出す事が決まったので、事前にインターネット等での呼びかけは出来ませんでした。

私たちでは地産地消エネルギーのセミナー等は企画していませんが、
デモ参加者の中には自分でいろいろ企画している人がいて、
デモの出発前や後で、そういった企画のお知らせはしています。

ハウスさんもぜひ、次回のデモや講演会など是非参加してみて下さい!
いろんな活動をしている人と繋がれればと思います。
Posted by 実行委員 at 2011年09月28日 18:06
私自身は、第1回、3回目に参加しました。

色々な意見があるかとは思いますが・・・
あまりにも周りが呑気すぎる、危機感がなさすぎることにある種の’怖さ’を
感じています。もちろん、報道・マスコミに原因があるのですが。

まずは、無関心な人達を’巻き込む’手段としては
このスタイル(音楽や楽しいけれど、大事な事を伝える雰囲気)のデモは意味を成すと思います。
Posted by HYANG at 2011年10月05日 15:46
HYANGさん

私も周りを見ると、危機感がない人が多いので、それがとても心配です。
まずはそういった人たちや無関心の人たちに、
ちょっとでも考えてもらえるきっかけになればと思います。

私はデモに参加してみて、「自分一人じゃないんだ」って感じられたもの良かったですし、
自分の主張をすることで、自分の考えをはっきりとさせられたのも良かったです。
Posted by 実行委員 at 2011年10月07日 18:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: