福島第一原子力発電所の事故をきっかけに、群馬からも脱原発の流れを作ろうと動き始めました。 高崎で500人、前橋で1000人、桐生で200人とデモを行い、広瀬隆さんを招いての講演会も開催。2012年3月11日の脱原発アクションでは2500人の参加者で集会、デモを行いました。THE ATOMIC CAFE in GUNMA、毎週金曜日の高崎駅西口での原発再稼働抗議行動も一緒に企画しています。子ども、主婦、農家、サラリーマン、プータロウ、各種団体の方々とごちゃまぜで活動してます。政党、思想、宗教、いろんな垣根を越えて「脱原発」で繋がりあえたらと思っています。

2013年04月09日

THE ATOMIC CAFE 【元・東電社員、吉川 氏との ざっくばらんな座談会】

【元東電社員、吉川氏とのざっくばらんな座談会】

今月のTHE ATOMIC CAFEは、なんと、元東電社員原子力発電所の廃棄物処理
に関わる保全の仕事に従事していた、吉川彰浩さんを招いて、座談会を開きます。

いま、福島第一原発はどうなってるの?
無事に事故は収束するの?
私たちに何ができるの?
原発って本当に安全なの?
(そんなわけないか)

などなど、いろんな疑問や思いを吉川さんを囲んで話しましょう♪

日時:4/26(金)19:00〜22:00終了予定

場所:群馬県前橋市
【音楽と思想のbar CoolFool 】

http://sound.jp/coolfool/pc/前橋市千代田町5-2-10 SATOビル2F

参加費;¥1,000+1drink order

発起人:
中村 美鹿(埼玉県東松山市)
今井 洋一(群馬県北群馬郡)
藤田千絵子(埼玉県秩父市)
アトミックカフェ代表 加賀谷 独志
※当日、赤城山の麓 『喫茶 虫の音』さんの
カレー販売があります。


【吉川 氏の 簡単な経歴とご紹介】

◆吉川 彰浩(よしかわ あきひろ)

1997年 ;
東京電力が経営する
東電学園高等部に入学。
2000年 ;
東京電力福島第一原子力発電所に配属。
2009年 ;
東京電力福島第二 原子力発電所に転勤。
2012年6月; 東京電力を退社。
入社後、一貫して原子力発電所の廃棄物処理に関わる保全の仕事に従事。
震災時は福島第二で被災し、 原子炉事故を防ぐ為、冷却水に関わる仕事に従事。
震災後に東京電力の体制や原子力発電所の管理方法に疑問を抱き、 辞めることを決意する。
現在は福島原発の設備の状態や、実際にそこで働く人達の実情を
講演会等を通し原子力を知らない方々に伝える活動をされています。


お友達を誘ってご参加くださいませ〜!

posted by 実行委員会 at 10:30| Comment(0) | 群馬県の原発情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: